fc2ブログ
眼瞼下垂
2020 / 09 / 19 ( Sat )
ここ2、3ヶ月、アインの左目の瞼が下に垂れ下がって、
左右の目の大きさが違ってしまってます。

ずっと眼圧を下げるための白内障の目薬を注しているので、
そのせいかなと思っていたのですが、
気になったのでネットで調べてみました。
そしたら、もしかして!と思う症例を見つけました。


ホルネル症候群
脳と眼をつなぐ交感神経のどこかしらの異常で、
瞳孔が小さくなったり、瞬膜が飛び出たり、
目がくぼんだり、瞼が垂れ下がったりする症状が出る病気。

原因疾患はさまざまで、中耳炎や感染症や外傷、炎症など。
いろいろな検査が必要ですが、検査をしても断定できず
突発性(原因不明)な場合が多いようです。

それを読んで心配になって病院へ行って来ました。

掛かりつけではなくて、白内障を診てもらってる病院へ。
先生に「ホルネル症候群ですか!?」と勢い込んで聞いてみました。
一通り目の状態を診察した先生は、
「う~ん。違うと思うけど…」となんとも曖昧な感じ。

今使っている目薬に眼球が小さくなる?(目がくぼむ?)成分が含まれていることと、
ホルネル症候群には当てはまらない要素
(瞼の上側だけ下がってる、ホルネル症候群だと下側にも異常が見られるらしい)
があるとの事でした。

そして、「ちょっと炎症を起こしてる」との事で、
「これ注して様子見て」と目薬を1本出されました。

そんなので大丈夫なの!?と思ったけど、
突発性のホルネル症候群は自然治癒(4ヶ月~半年くらい)する場合も多いと
ネットで読んだので、とりあえずは目薬を注して様子を見ることにします。

来月、掛かりつけの病院で血液検査をする予定なので、
その時に改善していなければ、また聞いてみようと思います。

早く治りますように。

左右の目
左の瞼が下がって、左右の目の大きさが違って見えます



メモ…9月12日- 膵炎薬 3,300円
    9月16日 白内障目薬両方 9,350円  
    9月19日 炎症用目薬 3,850円



スポンサーサイト



にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村
アインのこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<8回目の月命日 | ホーム | 認知症のサプリメント>>
コメント













管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL
→http://mignon21ein25.blog118.fc2.com/tb.php/225-cc346b3c
| ホーム |