fc2ブログ
四十九日までの事
2020 / 07 / 27 ( Mon )

この時期はミニョンのお仏壇を揃えることに
一番時間をかけていました。

ネットでいろいろ探して、日々妹と話し合い
実店舗へも足を運んで実物を確認し、
お位牌、お仏壇、仏具を揃えました。

お店で、
3月に行なわれる開眼供養祭
(お位牌に魂をいれてもらう儀式)の申込みをし、
出来上がったお位牌は直接、供養祭の会場で受取ることにしました。


ミニョンを思うと胸が張り裂けるような思いにかられ、
とにかく何かしていたかった。
ミニョンのことで何かしていないと気が済まなかった。
私はお位牌の写真のトリミング処理に集中し、
妹は供養祭やお仏壇用に使う写真選びのために、
大量のCD-ROMを持って写真屋さんへ通いました。


2月23日は、ミニョンが旅立つ前の日に約束していた、
海とお花摘みができる千葉の房総へ出かけました。
ところが、前年10月の台風15号の影響で、
お花摘み用のビニールハウスは壊滅的な状態。
(ポピー畑だけはお花摘みできました)
ポピー畑
ミニョン0727
海
そして晴れていたけれど強風で海は時化、
とても浜辺を散歩できるような様子ではありませんでした。。
約束が果たせなかったので二人ともとても落胆していまいました。




四十九日は仏教で極楽浄土に行かれるか最後の審判の日らしいですね。
私は仏教徒でもないけれど、純真無垢な心をもつワンコたちは
裁かれることもなく、もれなく天国へ行くことができる思っています。

3月8日、ミニョンの四十九日。
お仏壇は開眼供養の後に整えることに決めました。

この日は朝早くから妹と手分けして、
品薄でなかなか手に入らなかったマスクを買うために
ドラッグストアの長い行列に並んでいました。
奇跡的に、ギリギリで、お互い30枚入りのマスクと、
私はアルコール消毒液にキッチンタオルまでGET。
「きっとミニョンちゃんのお陰だよ!」
とふたりで真剣に感謝してしまいました(^^)

お祈りスペース

そして、お供え花を買って家に帰り、
ずっと食べずに冷凍してあった
お正月用のワンコのためのお節をお供えしました。

スポンサーサイト



にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村
ミニョンのこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<開眼供養祭 | ホーム | 初七日までの事>>
コメント













管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL
→http://mignon21ein25.blog118.fc2.com/tb.php/186-bd6310f3
| ホーム |