fc2ブログ
初七日までの事
2020 / 07 / 26 ( Sun )

火葬祭の翌日から妹も私も出勤しました。


油断しているとすぐに涙がこぼれてしまい、
会社では何度も席を立ってはトイレで泣きました。
電車やバスの中でも泣きました。
帰ってからは、夜通し泣きっぱなしでした。

ミニョンの事を考えるだけで辛すぎて苦しくて、
そんな風に思ったらミニョンが悲しむと思うと、余計に涙があふれてしまいます。
…写真も見られませんでした。
「ミニョン」と名前を口に出すだけで、嗚咽が止まらなくなりました。


悲しくてどうしていいのか分からず、
毎日毎日、ネットでペットロスや死後の世界の事、
アニマルコミュニケーションのサイトやブログを検索して
夜通し泣きながら読んでいました。


そんな状態で、初七日まではただ悲しみに泣き暮らし、
たいして何もできませんでした。


それでもやったことの一つがメモリアルグッズのオーダーでした。
ミニョンといつも一緒にいられるように、
遺骨を持って歩けるアクセサリーを探しました。
可愛いデザインのものがたくさんあった中で、
ダックスではないけど、ほのぼのとした雰囲気がミニョンみたいな、
天使の羽の生えたわんこの形のものを選びました。
「GOOD DOG」って書いてあるねって、二人とも気に入って、
私はキーホルダーを妹はペンダントを選びました。

メモリアムグッズ

それからオーダーメードのミニョンの遺毛で作るチャーム。
すぐにオーダーして、出来上がって届いたのは3月19日、
2回目の月命日の前の日でした。
オーダーの時にイメージ画を描き、遺毛と一緒に送ったのですが、
届いたチャームはイメージ画通りの仕上がりでとても嬉しかったです。
久しぶりに触れるミニョンの柔らかい毛触りに、
ふたりともやっぱり泣いてしまいました。

指示書
チャーム


そして、ネットで調べた「やらなければならない事」
ペット保険に退会の連絡、
ケンネルクラブへは、会員で年会費を払ってる人だけなので大丈夫、
市町村への届出、
マイクロチップを装着している場合も届出が必要なようです。
(うちは装着していないので不要でした)
予約を入れてたトリミングサロンへキャンセルの連絡。
あちこちの会員になってるネットショップへ連絡
(お誕生日クーポンなどが発行されるので)


それから、あの日、前の晩に当直で当日お会いできなかった
病院の院長先生へご挨拶にいきました。
先生はミニョンの死因について可能性をお話されました。
私は…、それについては「どうしても知りたい」という思いがなく、
ただずっとお世話になり、ミニョンを支えてくれた先生に
今までのお礼を伝えたかっただけでした。



命日も含めて七日目が初七日です。
1月26日初七日の日、
お花を買って、
ミニョンが食べてくれると期待してオーダーして、
でも食べさせてあげることができなかった、
手作りカステラをお供えしました。
特別な事は何もしなかったけど、
お空のミニョンを想って、幸せでいてくれるようにと
たくさんお祈りをしました。

泣いても泣いても涙が止まらず、
考えないようにしようと思っても、
ミニョンが旅立ってしまったあの日のことを、
あの時のミニョンのことを思いかえしてしまい、
救われない悲しみの中でもがき苦しんでいました。

スポンサーサイト



にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村
ミニョンのこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<四十九日までの事 | ホーム | 白昼夢?>>
コメント













管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL
→http://mignon21ein25.blog118.fc2.com/tb.php/185-88728a4b
| ホーム |