fc2ブログ
青梅 常保寺の御朱印
2024 / 02 / 24 ( Sat )

2月22日(猫の日)、23日(忍者の日)の二日間、
青梅のお寺「常保寺」で開催された猫の日御朱印会に行ってきました
22日は仕事だったので、23日に雪が降りしきる中、果敢にも出かけてきました

そのことはまた今度書くとして、
この記事は2月11日(安房神社にお参りした翌日)に
初めて常保寺へお参りしたときの記録です

*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*

2月11日はとても良いお天気でお参り日和でした

走る車の前方に富士山
高速道路
気分上々です



行先は東京青梅の常保寺(じょうほじ) 臨済宗建長寺派のお寺
ご住職の描かれる絵入りの御朱印が、とにかく評判で大人気なんです
これがまた味のある素敵な御朱印だったりするんです

門
本堂


初めての神社やお寺へお参りする時には、
しっかりゆっくりお祈りしようと思っているのですが、
本堂へ入ると 「御朱印の方は番号札を取って下さね」とスタッフの方に声を掛けられ

お参りより先に、まずは発券機で御朱印の順番の番号を取得
それからサンプルを見ながら希望の御朱印を選んで受付票に記入
(この日は直書き4種類まで、書置きは制限なく頂けるとのことでした)

御朱印を選んでから順番を待つ間に、ゆっくりお参りできました


御朱印の他にもこちらのお寺で楽しみにしてたことがあって
一つはお寺のオリジナル御朱印帳をただくこと
私が頂きたかったのは、お寺所持の掛け軸「涅槃図」をデザインしたもの
2月15日までオリジナルの涅槃図(お釈迦様が亡くなられた時の様子を描いたもの)
が公開されていて、そちらを拝観させていただくのも楽しみでした

涅槃図
こちらが涅槃図、常保寺さんは珍しく本堂も撮影OKでした

頂いた御朱印帳がこちら さっそく書き込みをお願いしました
帳


御朱印を待つ間、
本堂の中で、重軽石シンギングボウル撫で仏といろいろ体験でき
そんなに「待った感」はありませんでした
本堂


そしてお参りするのをとても楽しみにしていた、境内にお祀りされた 猫地蔵
猫地蔵
摩利支天様がお祀りされていた廃寺から引き取られたそうで…
赤いマフラーが小粋に似合う、愛らしい猫地蔵

ミーちゃんアイちゃんと猫地蔵
ぬいミー、ぬいアイと一緒に撮らせてただきました



そしてこちらも楽しみにしていた倶利伽羅龍王(くりからりゅうおう)を
お祀りした「白滝不動尊」へのお参り
左狛犬右狛犬
お寺の境内だけど狛犬さま

6615
倶利伽羅竜王様



猫地蔵、倶利伽羅龍王にゆっくりお参りできて大満足



そしていただいた御朱印の 猫地蔵と倶利伽羅龍王
ご朱印

見開きの迫力ある龍の御朱印
龍


嬉しい~



素敵な御朱印と、とても柔らかい温かな雰囲気に包まれたお寺
何度でもお参りしたくなるお寺でした(昨日も行っちゃったしね


にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



神社・パワースポット | page top↑
| ホーム |