fc2ブログ
日光ホリデー⑥ 大猷院へ
2023 / 12 / 13 ( Wed )

輪王寺の三仏堂エリアから大猷院へ移動します

東照宮の石鳥居前から二荒山神社へ向かう道
「下神道 (しもしんみち)」を歩いて行きます

石鳥居の付近で家康公を発見
家康くん
大河ドラマ放送中ってこともあって、
家康公にまつわるイベントが開催されてました
(アイミーママはTVを観ないので全く知らないんだけど


10分弱くらいで到着、近いです

風景
右が二荒山神社の鳥居
左には輪王寺のお堂「常行堂」「法華堂」
奥が大猷院の「仁王門」です


常行堂の御本尊は「宝冠阿弥陀如来」 平安時代の仏像で重要文化財です
宝冠を頂き、クジャクに乗ったお姿です
お参りして御朱印をいただきました
5059


常行堂と法華堂は歩廊で繋がっていて天台宗特有造りでとても珍しいそうです
常行堂


「法華堂」の先で拝観券を購入します
護摩の袋を持っていても、ここは別に拝観券が必要です

券を購入時、「御朱印はどうしますか?」と聞かれ
「お願いします」と伝えると、お参り前にいただけました
御朱印



大猷院(たいゆういん)は、三代将軍家光公の廟所(墓所)
「大猷院」は家光公の法号(戒名)です
祖父の家康公を崇拝していた家光公は、東照宮のすぐ傍に自らの廟所を置き
遺言で「東照宮を凌いではならない」と言明し、控えめな造りになったとのこと


本殿までには4つの門があり、門をくぐるたびに上へ上へと階段を上り
まるで天上界へ続く道のような感覚になります



まずは入口の仁王門(重要文化財)から
仁王門
50655064
「阿形」と「吽形」の金剛力士像が門を守ります



御水舎(おみずや)
御水舎

こちらでお清めします
5070
天井には狩野永真安信作の龍の絵が描かれています
龍の姿が下の水鉢の水面に映るので「水鏡の龍」と言われています
今は天井の絵はほとんど消えてしまっていますが


階段を上って「二天門」(重要文化財)
5072
50745075
「持国天(じこくてん)」と「増長天(ぞうちょうてん)」を安置している事から
二天門と呼ばれています

50765077
門の裏側には「雷神」と「風神」が安置されています

141814
5080141823
紅葉

階段を上ると境内の開けた場所に出ました
222331

参道の左右に鐘楼と鼓楼が並んでいます
50855086



この階段を上ると、ちょっとおもしろい夜叉門があります
夜叉門へ

…続く



にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



神社・パワースポット | page top↑
| ホーム |