fc2ブログ
日光二荒山神社 ~神橋
2022 / 10 / 16 ( Sun )

長かった日光の参拝記がやっと終わりです
(YouTubeを我慢して頑張ってスピード更新です


実は東照宮の情報収集に熱が入りすぎて、それ以外あまり下調べできてなくて
「二荒山神社」も「えーと、何て読むんだっけ?」ってレベル

二荒山神社本宮は東照宮から見える距離にあって迷う事も無く
無事に計画通りに参拝する事ができたのですが
そこから今度は「神橋」へ移動するのに
どうやって行くのか よく分からない

イメージとしては、お土産屋さんがずらーっと並ぶ参道を、
あちこち覗きながら20分くらい歩くのかな? 楽しそう
なんて思っていたのですが…
そんな楽しげな道は見当たらず

適当に「こっちかな」ってお店も何も無い坂道をとことこ下って行って
広めの道路に出たので、あっち行ってみる?と適当に歩いていたら
10分ちょっとで神橋に辿り着きました
適当に歩いていたので、コースもよく分からないけど近かったです

国道沿いの川に架かる赤い朱色の橋は、ぱっと目を引きとても目立ちます
190806



思ったよりもすごく早く着いたので、
ランチ⇒神橋観光の計画を逆にして、先に神橋に寄ることにしました

神橋 かみばしではなくしんきょうと読みます
離れているけど二荒山神社の所有橋です
こちらも重要文化財に指定されています

3735

高い透明度の大谷川(だいやがわ)に架かる橋で、
風光明媚な景色に映える美しい朱色の橋は、人気のフォトスポットにもなっています

日本三大奇橋(山口県錦帯橋、山梨県猿橋)の一つだそうです
奇橋…そんなのがあったんですね

橋を渡るのは有料(300円)です
せっかくだから、アイミー姉妹も橋を渡ってみることにしました

231216
2312383736
良縁の鈴、幸運を祈願して鈴を鳴らします


「橋姫明神」
3760
神橋を守る、橋のたもとの小さなお社


「なで石」
37453746
撫でると心がまるくなって夢が叶うそうです
もちろん撫でておきました

125129神橋2
3755


そうそう、和装で観光している人をちらちら見かけたのですが
どうやら着物レンタルのお店があって人気のようでした
192258
神橋1
確かに~、和装がばっちり映える風景です



神橋は国道で寸断されていて行き止まりになっています
192140

道路向こう側には深沙大王(じんじゃだいおう)をお祀りした深沙大王堂ありました
192339



伝説によると-
奈良時代、下野の僧 勝道上人と弟子たちが二荒山の開山へ向かう途中
大谷川の激流に阻まれ対岸へ渡ることができず立ち往生していました
すると対岸に深沙大王
(自分でそう名乗ったようです。アイミーママは聞いた時
「神社大王」かと思ったが現れて2匹の蛇を放ち、その蛇が橋になりました
滑り止めに蛇の背に山菅(やますげ)が生え、一行は無事に対岸へ渡れたそうです

そんな訳で神橋は、別名「山菅橋」や「山菅の蛇橋(じゃばし)」と呼ばれています

192440
神橋に自生してる山菅



国道を渡って対面の深沙大王堂へもお参りしました
142457
「一心に願った心願を叶えて下さる」
そんな情報をどこかで知ったmomoは、
深沙大王へお参りさせていただくのをとても楽しみにしていたみたいです

私は何となくmomoの願いが分かるような気がする…
だから、どうかmomoの願いを叶えて下さいますように
と、私の願いも乗せてお祈りさせていただきました


お社の横の立派な杉の木は
樹齢550年の とちぎ名木百選「日光太郎杉」です
3758


最後に神橋の御朱印をいただきました
3742
192418



ランチはすぐ近く(道路向かい)のそば処 「神橋庵」で
日光名物「ゆば」が乗ったゆば蕎麦をいただきました
37653769
ゆばはクリーミーで弾力ある歯ごたえ、お蕎麦の上にたっぷりトッピングされていました
完食~ とても美味しかったです

そして最後に一筆龍の晄秋家さんへ寄って、私たちの龍を描いていただきました


国宝重要文化財の見応え、そしてパワースポット日光のエネルギーを感じ
とても充実した一日になりました




帰り道、
高速を走っていると晴れ間に虹が架かっているのが見えました
虹


台風が近づいているから…とか理由付けはいろいろできるけれど、
私たちには神様からのサインのように思えました
とても嬉しくてとても感動して、二人して泣けてしまいました




にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



神社・パワースポット | page top↑
日光二荒山神社2
2022 / 10 / 16 ( Sun )

昨日もまた神社へ行って感動体験してきました

その感動が新鮮なうちにブログを書いて残しておきたいのに…
なんとまだ先月の参拝記「日光」が終わってないなんて
飛ばして超スピードで更新したいけど
YouTubeとか見て遊んでるからたぶん無理ですね


日光二荒山神社の続きです
拝殿へお参りを済ませたら、
有料エリア(円)の「神苑(しんえん)」へお参りです

有料だからかサービス満点
占い・輪投げ・ルーレット等のミニゲームみたいな運試しがとにかくいっぱいです
ちょっとしたテーマパークみたいです
全部体験していたら、かなりな時間がかかります

なので、お目当て以外はサラリと流して行きました

まずは神苑入口すぐの末社日枝神社にお参り
225727
36613660
御祭神は山の神・健康の神 大山咋神(おおやまくいのみこと)
お猿さまは大山咋神の神使と云われています

お隣の神輿舎は残念ながら工事中でした
(1枚目の写真の日枝神社後ろの白いシートが貼られている場所です)


向かいには幸運招き桜
230207
桜の季節に見てみたいです



本殿横の通路の奥は、本殿の一番近くでお参りできる場所です
230229
「神様に一番近い参拝所」と立て札がありました

3664
ご本殿で結婚式が行なわれていて、チラっと見えました
神聖で古式ゆかしい雰囲気でとても素敵でした



「神様に一番近い参拝所」の傍に建つ化け燈籠(ばけとうろう)
3665
おどろおどろしいネーミングですが、その云われは、
一、火を灯すとすぐに油がきれて消えてしまう
二、火が灯ると周りのものが二重にゆがんで見える
三、燈籠自体も形がいびつに変化する
…ちょっと怖いですね
233320
江戸時代、神社を警護する武士がその現象に遭遇して刀で切りつけたため
燈籠には無数の刀傷が残っているのを見ることができます


231834
御本殿の前にはたくさんの石燈籠が並んでいました


御本殿前の御神木
3666
樹齢約700年だそうです



こちらは大黒殿
3711
大己貴命さま(大黒様)をお祀りする社殿です
中に入ることができます
大黒様にちなんだいろいろな縁起物が納められてました
3712
37163713
左)「招き大黒」小槌を振って福を呼び込みます
右)金ピカの「開運ねずみ」、良縁うさぎと交代で拝殿前に配されます


大黒殿の前のこの方は
3671
お菓子の神様
大国田道間守(だいこくたじまもり)
手に持っているのはミカンの枝です
時の天皇の勅令を受け、不老不死の果実『橘』探しの旅に出て、
十数年かけて探し出し持ち帰った橘(みかん)の種から、後にお菓子が作られました
そのことから「神」と讃えられているそうです みんなお菓子が大好きだからね


円石も大黒殿の前にあります
3668
撫でると心が丸くなりそうです




朋友神社(みともじんじゃ)
3672

御祭神は少名彦名命
大己貴命と共に国づくりをした神様です
だから朋友…なのかな

36753674
個性的な狛犬さま

少名彦名命さまの御使いのカエルさまもたくさん
36763681




弁財天さまのお社
3678

すぐ近くに銭洗い場があり、お金を洗って清め金運UPです
36773679



かなり奥まで歩いて、やっとお目当ての
3682
二荒霊泉(ふたられいせん)です
071404
こちらで日光の霊水のお水取りができるんです
3683

「知恵の水(賢くなる)」「酒の水(眼病に効果あり)」「若水(若返り)」のお水です

お隣の休憩どころ「あづまや」さんでお水取り用の専用ボトルを購入できます

お水取り
楽しみにしていたんだ~

若返り…いえいえ知恵をつけなくちゃ



まだ先があるので飛ばしていきます
230338


お水取りのボトルを抱えて更に奥へ進むと、
071446
境内の一番奥に鳥居がありました

3687
こちらは日光連山の遥拝所になっていて、
男体山、女峰山、太郎山を模した岩山に遠隔でお祈りを捧げられます


最後のエリアは良い縁の鳥居をくぐって【良い縁の杜】七福神めぐりです
113501

小さな小山に七福神さまと、縁結びのさまざまな縁起物が配されていて、
時間があればゆっくり見て回るのも楽しそうです

アイミー姉妹は時間がないのでダイジェストで
弁財天さまをはじめ
091426181708

毘沙門天、布袋尊、福禄寿
121208120007120109

寿老人、恵比寿天、大黒天
230633120035230558

ご利益いっぱいありそうです


【良い縁の杜】には他にもいろいろなご縁を繋ぐアイテムがありました
230705123745
左)「悪縁を絶ち、良縁を導く」 大山積神をお祀りした恒霊山神社
右)良縁の鐘と幸せの黄色い祈願布、2本寄り添う恋人杉との間に結ばれています

230723230649
左)希望の壺 木の棒(希望)に願い事を書いて、「希望の壷」へ納めると叶うそうです
右)御神木太鼓 悪縁を断ち良い縁を呼ぶため、願いを込めて3度棒で叩きます


最後は御本殿の絶景スポット
230828
鈴を鳴らして、こちらから御本殿のありがたいお姿を見ることができます

心願成就

230844

見てくれたみなさんの願いも叶いますように


あっ、ちゃんと忘れずに御朱印もいただいてきましたよ~
231056

書置きではなく、御朱印帳に書いていただけました
やっぱり嬉しいです
071559






にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村
神社・パワースポット | page top↑
| ホーム |