fc2ブログ
高幡不動尊⑤~御朱印と開運そば
2024 / 05 / 14 ( Tue )

お参りを一通り終えて、御朱印をいただきに行きました

お守りなどは仁王門を入ってすぐの宝輪閣
(お護摩修業の申込みと同じ建物)で授かれますが、
御朱印は奥殿と大日堂の間の納経所でいただきます

書置きはすぐにいただけますが、直接書いていただく場合は
「1時間ほどお時間かかります」とのことでした
でも、せっかくなので直接書いてただくことにしました

御朱印を待つ間、お昼を食べに行くことにしました

仁王門を出て門前通りの人気のお蕎麦屋さん
「開運そば」
名前からして入りたくなってしまうお店です
開運そば

混み混み覚悟でしたが、この日は凶日の月破大網だったおかげか
それほどの待ち時間もなく案内されました

お座敷の席は「金運大吉」席
ぬい

momoは定番天ざるそば、
アイミーママはとろろ・えび天・山菜のわんこ縁結びそば
どのメニューにも「開運」と焼き印が押されたカマボコが付いてます
お昼
美味しい~、きっと運気もあげあげですな


お土産選びも楽しいです
高幡まんじゅう
名物の高幡まんじゅうは外せません

おみやげおみやげ2
美味しそうで縁起が良さそうなお菓子をお土産に買ってきました
食べれば運気UPです


お守りもいただきました
お守り
お不動様の「勝守」と護摩修業の時に手の平に塗っていただいた塗香

そして最近のお寺参拝のお楽しみ「お線香」
お寺オリジナルのお線香を集めたいなって思っているのですが、
好きな「すみれ」の香りのお線香があったのでこの日はそちらをいただきました


最後に、もう書きあがってる御朱印をいただきに行きました
(とっくに1時間過ぎてた
8225


朝9時半に着いてから気づけば14時半、
盛りだくさんのお参りでした


にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



神社・パワースポット | page top↑
高幡不動尊④~気になるスポット
2024 / 05 / 13 ( Mon )

山内八十八ヶ所巡り を終えて大師堂をお参りしました

大師堂の並びには聖天(歓歓天かんぎてん)様をお祀りする聖天堂があります
8188

歓歓天様は象の頭に人の躰の男女2体が抱擁したお姿の秘仏
夫婦和合、良縁成就、商売繁盛などのご利益があるそうです



大師堂と聖天堂の近くに
事前にHPの境内マップを確認していて、とても気になっていたスポットがありました

一つは『にこにこ地蔵』
どんなお地蔵様だろ~、と思ってたら 
こんなに愛らしい、優しく微笑むお地蔵様でした
にこにこ地蔵
8185
地蔵様の石碑には
「掃けば散り、払えばまたも塵つもる  人の心も 庭の落ち葉も」
と深いお言葉が刻まれていました


もう一つは『お鼻井戸』
何かな~、と思ってたら説明板に
「建武二年(1335年)八月四日
夜の大風の為、不動堂が倒れた折、不動尊像が落ちて鼻をついた所」

と伝えられている井戸だそうです
8187

今と位置関係が違うのかな?不動堂が倒れてもここに鼻をつくって ゥ─σ(・´-・`*)─ン


以上で境内はだいたい一回りです
(実は弁天堂は後でお参りしよう、ってそのまま行けなかったのですが…


最後はいただた御朱印や名物のお土産など…続く




にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村
神社・パワースポット | page top↑
高幡不動尊③~山内八十八ヶ所巡礼
2024 / 05 / 12 ( Sun )

山内八十八か所巡り地図
地図はHPよりお借りしました


約1200年前に弘法大師空海が修行した八十八の霊場を
心願成就のため巡る全行程1,400km程の四国八十八ヶ所巡り

高幡不動の境内にある愛宕山には
四国霊場八十八ヶ所巡礼を模した
「山内八十八ヶ所巡り」が設けられていて、
1番から88番まで順に配された、弘法大師の像を巡っていきます
この巡礼はだいたい1時間ほど
それで四国八十八ヶ所をお参りしたのと同じご利益がいただける
ありがたいパワースポットになっています

021242216
ここから巡礼が始まります

新緑が清々しくて気分爽快でした
1
2


88の弘法大師像はそれぞれお顔が違ってます
8178


一体一体手を合わせお祈りしました
8180
3


自然の中を歩いていると、
今、あの子たちがここに居たらな…って思ってしまいます
8176

あの頃のように、一緒に歩けたらどんなに楽しいだろうな
思い出
ME
そんな思いでいっぱいになります

境内でもワンコを見かけたので、
たぶんこの巡礼コースもワンコと一緒に歩けるんじゃないかな?
一緒に歩いたら、そしたら1時間なんてあっという間ですね


88番目、最期の弘法大師像は大師堂にありました
8193


大師堂は巡ってきた弘法大師をお祀りしているお堂です 写真に虹が写りました
8200

お堂の敷石には「お砂ぶみ石」が置かれていて
石の下に四国八十八ヶ所霊場全てのお砂が納められていて、
この石の上でお参りすると、巡礼したことと同じに見做されるそうです
お砂踏み石
…なのに、momoもアイミーママも踏んでない
ちょっとだけショック


次は高幡不動の気になるスポット …続く


にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村
神社・パワースポット | page top↑
高幡不動尊②~境内めぐり
2024 / 05 / 11 ( Sat )

広い境内をゆっくりお参りしてまわりました
境内図
※境内図はHPよりお借りしました


境内の一番奥に建つ大日堂は高幡山の総本堂です
8204
大日堂
鳴り龍
お堂の右側の大玄関より拝観料200円を納め堂内に上がれます
ここでも写真撮影はNGでした


お堂の中はお部屋を中心に回廊になっていて、
中央のスペースに有名な「鳴り龍」の天井画が描かれてます

日光東照宮「薬師堂」の天井画 【鳴龍】 と同じように、
龍の下で手を打つと ぎゅう~~~~~~~うぅぅぅぅんん と反響が響き
振動を体に感じます

日光の時は団体で、お坊様が拍子木を打っての体験でしたが、
ここでは一人ずつ、ピカピカに磨かれた板の間の部屋の中央に立ち
願いを込めて両手を打ちます
響く龍の鳴き声を聞きながら、きっと願いが叶う!と力強く思えました

大日堂には平安時代に創られた大日如来像をはじめ、
貴重な仏像が並び、目の前で拝観しお祈りすることができます

こちらのお堂には、新選組の土方歳三や沖田総司などの位牌も納められていました


大日堂の山門のすぐ傍に建つ大観音像
035450780


こちらは稲荷社
稲荷さま
8203

稲荷社の前の手水舎、後ろにはに五重塔が見えます
手水舎



境内でひときわ目を惹く 五重塔 は塔高39.8m、総高45m、
平安初期の様式を模し、着工から5年の歳月をかけて昭和55年(1980年)に竣工
8145


毎年4月28日は年に一度だけ五重塔の中を拝観できる日だそうで、
せっかくだからね、とアイミー姉妹も登ってきました

観光用に作られた階段ではなので、
登り・降りで互いにすれ違うのもちょっとたいへんな狭さ
階段020451572
壁には仏様のお姿や、仏教の教えを表した彫刻が彫り込まれていました

最上階まで登りきると、境内を一望できました
風景
回廊になっているので、ぐるりと一回りして景色を楽しめます

五重塔

お天気も良くて気持ちよかった~
一年一度の貴重な日にお参りできてラッキーでした



次は「山内八十八ヶ所」めぐりです…続く


にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村
神社・パワースポット | page top↑
高幡不動尊①~お護摩ご修行
2024 / 05 / 10 ( Fri )

GW前半の4/28、
東京都日野市の高幡不動尊へお参りに行きました

この日は凶日の月破大耗の日
だけど不動明王のご縁日でもあるので…うーんどうしようかな
と悩んで、月一のご縁日を優先 行くことにしました


高幡不動尊は成田山新勝寺と並び関東三大不動の一つ
(あとの一寺は諸説あり

真言宗智山派別格本山「高幡山明王院金剛寺」が正式名称
大宝年間(701年)以前の草創とも伝えられる古刹です
8138
堂々と立派な仁王門は国の重要文化財

真言宗の寺院なのでご祈祷はお護摩です

お寺に着くまで、お護摩…どうしようかなって迷っていたけれど
境内に入ると「やっぱり受けたい」という思いが強くなって
10時からのお護摩に参加しました

護摩修業は不動堂で行われます
不動堂
このお堂も国の重要文化財です


ご本尊「丈六不動明王(じょうろくふどうみょうおう)」の修復中に替わりに創られた
「新丈六不動明王像」がお祀りされています

お不動様の御前、護摩の火を焚き祈ります
お護摩
護摩修業のイメージ、HPよりお借りしました


途中、お坊様の合図で、お不動様の目の前に移動してお祈りすることができます
その時、一人ずつ掌に塗香(ずこう/塗るお線香)を付けてただきました

お護摩の間、十人ほどのお坊様がお経やご真言を唱え続けていて
何だか別世界にいるような感覚になりました


お護摩が終わると、お坊様のお話が少しあり、
受付で御札をいただいて終了です
時間は30分くらいでした

心と身体がすっきり軽くなったようで、とても良い気分



その後は不動堂の先の奥殿へ向かいました
8158
8159

外からもお参りできますが、拝観料を払うと中に入ることができます
堂内は撮影NGです

中はお寺の宝物殿になっていて、歴史的に貴重な仏像や美術品が展示されています

高幡不動は新選組の土方歳三の菩提寺となっているので、
そのご縁で新選組関連の展示物も多かったです

最後は、千年ぶりに修復を終えたご本尊「丈六不動三尊像」がお祀りされています
2.8㍍の迫力あるお不動様と両側に制咤迦(せいたか)童子、矜羯羅(こんがら)童子
すぐ目の前でお祈りすることができます感動
こちらの三尊は重要文化財指定です

8279
写真NGなのでいただいたパンフレットより 上:丈六不動三尊像 
下左:大日堂の天井画「鳴り龍」  下右:不動堂の新丈六不動明王像 



境内には土方歳三の銅像が建っていました
013348886



この後境内をゆっくりまわりました …続く


にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村
神社・パワースポット | page top↑
| ホーム | 次ページ