fc2ブログ
メモリアルイラスト~スバルくん
2024 / 01 / 23 ( Tue )

momoのイラストには虹が描かれてます

それは旅立った愛しい子たちが幸せに暮らす 「虹の橋」 のイメージ


一番初めに描かせてもらったお友達のエルちゃんは、
たまたま偶然描いていて、

三番目に描かせてもらったジェイちゃんから、
ずっとメインのイラストは 「虹の橋」 の背景を選んでいます

エルちゃんとジェイちゃんの間、二番目に描かせてもらったスバルくんだけ
お名前の 「スバル」 から銀河のイメージの背景なんです

1



ブログの最後には集大成として、momoのイラストでスライドショーを作りたい私、
スバルくんだけ虹の橋のイラストが無いなんて

…それはダメだよね( ー̀ ー́)⁾⁾ウンウン
ということで、今回改めて 「虹の橋」 のイラストを描かせていただきました


******************************

お空のコスモス畑


天国の入り口の少し手前に 「虹の橋」 と呼ばれる橋があります

愛された動物達は、お別れが来るとこの虹の橋に行くのです

そこに行った動物たちは、広い草原や丘を走り回り、思い切り遊んでいます

ぽかぽか降り注ぐ日差しの下で美味しいごはんを食べ、綺麗な水を飲んでいます

動物達は、暖かく気持ちのいい場所にいます

病気だった動物も、寿命を全うした動物も、元気になり、活力にあふれています

怪我をした動物も、不自由な体だった動物も、健康な体になり、生き生きしています

私達の記憶と夢の中にある、あの元気だった頃のように…


動物たちは、みな満足し安らいでいます


でも…1つだけ足りないものがあるのです

動物たちにとって特別だったあの人、
別れなければならなかったあの人がいないのです



動物たちは、今日も走り回って遊びます。

ある日、1匹の動物が急に立ち止まり、目を凝らします

キラキラ光る目が一点を見つめ、希望と喜びに体が震えています

突然、弾かれたように走り出します

緑の草原の上を飛ぶように走ります

足が、もどかしく宙をかきます 早く、早く…



あなたを見つけたのです



あなたと、あなたの大切な動物は、ついに再会できたのです

固く固く抱き合います もう2度と離れません

幸福のキスがあなたの顔に降り注ぎます


あなたは優しく何度も体を撫でます

頭を撫でながら、信頼にあふれた真っ直ぐな目を覗き込みます

そう、お別れしても、決して忘れることのなかった目を…



そして…

あなたは虹の橋を渡り天国に向かいます 愛するあの子と一緒に

(和訳はこちより転載させていただきました)



長年「不明」とされてきたこの詩の作者が、
スコットランドに住むクライン・リーキーさんという女性だったと判明したそうですね

今も、愛する動物を亡くして悲しみに沈む世界中の飼い主さんの心を癒し
折れそうな気持ちを支えてくれる、すごい力をもった言葉で綴られた詩は
60年以上前に、当時19歳だったクライン・リーキーさんが
亡くなった愛犬ゴールデンレトリバーのために作った詩だそうです


愛するお空の子を想う気持ちは、誰でもみんな同じです。。



スバルくんが仕上がったので、いよいよ最後の一枚です
アイミーママのために、ミーちゃんとアイちゃんが仲良く並んだイラストを
momoが描いてくれるんです

アイちゃんが旅立って泣いてばかりいた時、
momoが描てくれたミニョンとアインのイラスト

ミニョンとアイン

このイラストを見て、本当に嬉しかったのをよく覚えています


( しかしmomoよ、腕を上げたね…、と素直に思う ウン(・_・) )





にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



メモリアル | page top↑
メモリアルイラスト~ミミちゃんとトトちゃん
2023 / 11 / 16 ( Thu )

momoが新しいチャレンジを始めるため、
メモリアルイラストも「描く時間なくなっちゃうんだなー」と、
しばらくイラスト描きは封印するそうです

その前に「どうしても描いておきたい」と強く言っていたのが
今回の一枚、ミミちゃんのイラストです

ミミちゃん


トトちゃんとミミちゃんワンコ姉妹は( ブログはこちら❖
ミニョンとアイン亡き後、
私とmomoの心を慰め癒してくれる大切な存在でした
ふたりの可愛く楽しそうな姿に、
ミニョンとアインの在りし日の姿を重ねて見ていました

トトちゃんが旅立った後、
ミミちゃんが最後の”想いを託せる子”になっていました

ミミちゃんが難しい病気を発症し、生活が闘病に一変しても
ひたむきに、そして強く、病気と闘う姿に胸を打たれました

ミミちゃんが静かにお空へ旅立った時
momoは泣きながらイラストを描きあげたけど
時間もなく心も乱れていて、納得できる仕上がりではなかったので
「絶対描き直すから」 と誓ってました


そして時間は掛かったけど、満足のいくミミちゃんが描けたようです


仕上がったイラストはとても可愛く描けていて私も気に入ったんだけど。。

「トトちゃんと一緒が良くない?」

だっていつも一緒のふたりだったよ
寄り添って深く絆を結んでいたトトちゃんとミミちゃん
一緒に描いてあげたいよ!


私の一言に
「うん!そりょそうだ!!」と快諾のmomo
それでこそ私の妹!



トトちゃんミミちゃん



momoはイラストを描く時、いつも願いを込めてます
お空の子たちが生前と変わらず”愛されているんだよ”って安心していてほしいこと
そしてママさんパパさんへ、お空の子は虹の橋の袂で幸せで楽しく
愛に包まれて暮らしているということ

どうかその想いが伝わりますように




momoが描いた全イラストの中で唯一
「虹の橋」を描いてなかった(初期すぎて) スバル君!
今、momoが全力を傾けて製作中です(๑•̀ㅂ•́)و

そしてミニョンとアインが一緒に虹の橋で笑ってるイラストを最後
アイミーママにプレゼントしてくれるそうです
楽しみに待っていたいと思います


にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村
メモリアル | page top↑
お盆のお見送り
2023 / 08 / 16 ( Wed )

今日はお見送りの日
静かに送り火を焚きました

2302

淋しくないように、お気に入りのマイメロも一緒に


心の中で、
ミーちゃんとアイちゃんと過ごした思い出を振り返り
写真やブログを見返し、momoと二人で
ミーちゃん、アイちゃんの話をたくさんしました



虹の橋のお花畑でいつも笑っていて

mignonein


楽しいねって笑っていてね

ミニョンアイン



私とmomoは、ここからミーちゃんとアイちゃんの笑顔を見ているよ



目を開けてると見えないけど、目を閉じればいつでも
ミーちゃんとアイちゃんの笑顔が見えるよ



meお盆2023-2

来る時はキュウリの馬で待ちこがれている家族のもとへビュ~と一駆け、
帰りはナスの牛で名残を惜しんでゆっくりと…


優しい時間をありがとう
またいつでも帰っておいでね


…すぐに月命日だよ~



にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村
メモリアル | page top↑
お盆のお迎え
2023 / 08 / 14 ( Mon )

昨日、8月13日から三泊四日で
ミーちゃんとアイちゃんが帰って来ています

meお盆2023



日曜日の夕方ローソクの迎え火を焚きました

203755



一日、二日くらいしかもたない切花は飾らず、
アイちゃんの寄せ植えのお花をアレンジしました

122106



フルーツと、
ミーちゃんとアイちゃんが好きなものをお供えしようね

123613122440

お出かけのお弁当に持っていったハンバーガー、覚えてる?

122156


お盆のちょうちんを灯して
それから、お友達からいただいたライトと蝋燭も灯しました

123248





おかえり

ME4

笑ってるお顔が見えるよ


ミーちゃんとアイちゃんも、
私とmomoが笑ってるお顔が見えるよね?


ME3-1


16日までゆっくりと、
寄り添って心を繋げて過そうね

momoといっぱい、ミーちゃんとアイちゃんの話をするよ
たくさんの思い出の話をして、笑って泣いて…

そんな風に過ごそうと思っています



にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村
メモリアル | page top↑
ハプニング供養祭
2023 / 06 / 11 ( Sun )

6月10日、アイちゃんの三回忌のため
ディアペット東京で行なわれた【虹の橋みんなの供養祭に行ってきました

…「行ってきました」、って言っていいのかな(;^_^A


実は、東京支店が昨年10月に移転していたのを全く知らずに
以前店舗があった「原宿」に行ってしまったんです

着いたら空きビルになっていてビックリ大慌てです
スマホで調べたら東京支店は「四谷」だって!
その場から電話して事情を説明し、途中参加することになりました

原宿から四谷ってどうやって行くの??

人通りの多すぎる竹下通りを戻らず、
地下鉄副都心線「明治神宮前」から新宿三丁目、丸の内線に乗り換えて四谷へ

供養祭の所要時間はだいたい40分くらい
到着時点でもう30分ほど経過していました(焦る~

0992
四谷のショップ


会場に入ると終盤も終盤、横田住職の法話が始るところでした

横田住職法話

ありがたいお話
今回はご供養のあり方、体と魂のお話でした
手元供養、お墓への埋葬、どんなご供養でも思う心が大切で
体(お骨)は大地からの預かりもの、いつかは土に還すもの
ただし、それはいつでもいいことで飼い主さんのタイミングで
100年先でも構わないというお話
そして自由な魂こそが大切で、お空の子を大切に想う心こそが一番のご供養になる…

会場の様子


いつもは涙が溢れて止まらない供養祭
でも、この日は泣かないで住職のお話をじっくりと聞くことができました
これもハプニングのお陰かな


momo



供養祭が終わった後、
持参したお位牌や写真、momoの描いたアイちゃんのイラスト
お菓子、フェルトアイちゃんを祭壇に飾らせていただき写真を撮りました

0980
祭壇


虹のちょうちん奉納
ちょうちん2
オプションで希望者にはお空の子のお名前を書いたちょうちんが飾られます
アイちゃんのちょうちんも飾ってありました


会場の入口スペースには虹の橋のベアが飾られていました 可愛いです
入口




ところで…
何度か参加した供養際で、いつも献花をお願いしているのですが、
支店の場所が移り、オーダーするお花屋さんが替わったからなのか…
それともセレモニー会場が狭くなったからなのか…

花器に活けられたアレンジメントから花束に変更になっていて
お花のボリュームもかなり少なくなっていました
以前は祭壇のスペースに飾られてたお花が、一箇所に集められてて
(横田住職の写真の左側、会場奥のスペース)、なんだかちょっと寂しい感じでした

ミーちゃん祭壇アイちゃん祭壇
以前は祭壇のスペースに飾られてたお花、華やかな雰囲気がありました

180015180801
献花は持ち帰りできます 虹のリボンとアイちゃんのチャームが付いてました

180114
180211181122
さっそく花瓶に入れてお供えしました



フェルトアイちゃん、お疲れさま
ちょっとハプニングでバタバタだったけど、それも面白かったね
180236
お部屋が一番落着くかな
フェルトミーちゃんもお留守番ありがとう




にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村
メモリアル | page top↑
| ホーム | 次ページ