fc2ブログ
ミニョン月命日
2024 / 02 / 20 ( Tue )

2月20日今日は
ミーちゃんの49回目の月命日です
(去年の月命日を数え間違えてたのでまとめて修正しました

ミニョン



この季節になると選んでしまうイイハナドットコムさんの「フロン デ フルール」
アレンジメント
チューリップ桜
桜・チューリップ・スイートピー
春のお花をたくさん使った春らしい気配を感じる可愛らしいアレンジメント
このお花が大好きなんです

お供えは、トマトのクリームシチューとクルミパン
トマトクリームシチュー
17日に出かけた先で買ってきたマカロンもお裾分け
お肉はまた今度ね(ΦωΦ)フフフ…





安房神社へお参りした帰り道
とても良いお天気でぽかぽか陽気だったから
「ちょっと海に寄って行こうか?」ってことになりました

少しづつ春めいてくるこの季節は、
少し早い春を求めて、
ミーちゃんとアイちゃんと一緒に、よく房総へお出かけしてたからね


ミーちゃんと最後に出かけたのは、年号が「令和」変わってすぐの頃
今は無き「館山ファミリーパーク」に、こんなサンドアートがありました
令和サンドアート

いつもは2月中旬から3月初め頃、お花摘みを楽しみに出かけたけど、
この年は珍しくGWだったね

とても楽しそうだったミーちゃん、
今でもこの日のことは鮮明に覚えています
館山ファミリーパーク
mgnon



館山ファミリーパークの道路向いは海で、
あまり人も来ない穴場的スポットだったので
私たちのお気に入りの場所でした
1
2
4



場所は違うけど、同じ房総の海
momo


ミーちゃんとアイちゃんと過ごしたあの日の光景が目に浮かび
切なさと愛しさで心がいっぱいになりました


6574




ミーちゃんの月命日に
春色の思い出と、いつまでも変わらない想いを込めて


にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



ミニョンのこと | page top↑
ミニョン祥月命日
2024 / 01 / 20 ( Sat )

ミーちゃんをお迎えし、ミーちゃんと一緒に暮らし始めた頃
私はこんな風に思ってました

いつか、ずっと未来
この子が歳をとって、
一日のほとんどの時間を眠って過ごすようになった時
20歳以上長生きして晩年は寝たきりになったとしても

その時にいっぱい楽しい思い出の記憶を辿れるように
眠りの中で夢を見ながら幸せな時間を過ごせるように
心の中に、たくさんの「思い出の引き出し」を作ってあげよう

経験してないことを夢に見ることはできないから
海に行ったことがなければ海の夢は見られない
お山に行ったことがなければお山の夢は見られない

だから可能な限りいろいろな経験をさせてあげて
できるだけたくさんの「思い出の引き出し」を作ってあげたい

長く寝たきりの状態が続いたとしても、
「思い出」がネタ切れになったりしなように、
一緒にお出かけして遊んで楽しかったこと
美味しいものを食べて嬉しかったこと
幸せな記憶が次々に浮かんでくるように



だけど実際はそうなりませんでした



ミーちゃんもアイちゃんもずっと元気に過ごしていて
体調を崩すとあっという間にお空へ旅立ってしまったから
思い出を振り返る間もなく虹の橋へ駆けて行ってしまったから



今になって思うのは、私が
ミーちゃんとアイちゃんのために作りたかった「思い出の引き出し」は
当たり前なんだけど、私の心の中にも同じ数だけできていて
その引き出しの一つ一つには
私が望んだように、たくさんの幸せな思い出がいっぱいに詰まっている

それはミーちゃんとアイちゃんが生きた証で
ふたりが残してくれた優しい贈り物

思い出の全てが
私の生涯で一番幸せな時間の記憶

だから私はずっと幸せな夢を見られるはず
こんなにいっぱの引き出しを持っているんだから



mignon


あの日と同じように、
ピンクのチューリップをお供えしてミーちゃんを偲びます


tu
134647134656



ミーちゃんの四回目の祥月命日に
変わらずにたくさんの愛を込めて

にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村
続きを読む
ミニョンのこと | page top↑
ミニョン月命日
2023 / 12 / 20 ( Wed )

12月20日今日は
ミニョンの47回目の月命日です

mignon


来月には4回目の祥月命日…

気持ちはあまり変わらないけれど、
時間ばかりが過ぎていくようです



用意したお花は優しい色合いのお供え花
190425
55065514

寄せ植えと普段使いのお花も花もちがよくて
並べるとちょっと賑やかな感じ

フラワー




そして、もうすぐクリスマス
なのでお菓子はシュトレンと可愛いサンタのボーロにしました


だけどこんなお顔で
「お肉ないよ」
って言われてしまうような気がして…
1



やっぱり用意してしまいました
大好きなローストビーフ
ローストビーフ

やったーって喜んでるかな?
きっと喜んでくれてるね




冬の思い出は、
みんなで出かけた近所の公園

mignonein


アイミー家は冬タイヤも持ってないし
自力でチェーンも装着できないので

冬の間は近場の、普通タイヤで行かれる範囲で遊びました


寒くても元気いっぱいp(^^)q

5


寒いからひたすら走った
ミーちゃんもアイちゃんも笑顔だよ
私だって笑顔だった

2
3


今はもう、冬の公園に行くこともないけど
いつか、全てが優しい思い出に変わる日がきたら、
その時にはまた、想い出を辿って出かけてみたい、、、、ような気もします


まぁ、軽く10年くらいは無理だろうけど・・(^д^;)




にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村
ミニョンのこと | page top↑
ミニョン月命日
2023 / 11 / 20 ( Mon )

11月20日今日は
ミニョンの46回目の月命日です

ミニョン202311
画像は土曜日に行った笠間稲荷神社の
和傘アンブレラスカイを背景にしてみました


今月のお花は黄色いミニバラのブーケ
4851
144320144210

それと寄せ植えも継続中
201735


お供えのおやつは、
お肉たっぷりのミートパイ
201837
食べてみたかったイギリスの伝統的な手作りパイ ジェリーズ・パイ
お取り寄せしてみました

パイだけどお肉いっぱいだから、
ミーちゃんもOKかな?
ハンバーグの方が良かったかな??
ミーちゃんは新しもの好きだから、きっと喜んでるって思うな


ライン


11月の思い出は 紅葉の公園

1

近場の公園でも、落ち葉の絨毯に
普段とは違う特別感

2

ワクワクして、
いつもは私の後ろをトボトボ付いて歩くご近所散歩なのに
張り切ってリードを引っ張ってダッシュ

3

すごく楽しかった思い出

5




写真、もっとたくさん撮っておけばよかった
ブログやSNSもやってなかったから、
特別なお出かけや記念日以外の写真はあまり撮らなかった

ミーちゃんがいてアイちゃんがいる普通の日常
いつか終わりの日が来る、なんて思ったこともなかった


そんな”普通の日”が特別な宝物になるなんて思ってもいなかった




4


落ち葉の道を歩く度に、今でも
ガサガサ音を立てて歩く
ミーちゃんとアイちゃんの楽しそうな姿が目に浮かびます




にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村
ミニョンのこと | page top↑
ミニョン月命日
2023 / 10 / 20 ( Fri )

10月20日今日は
ミニョンの45回目の月命日です

mignon

きらきら輝いていた黄金色のイチョウを背景に
ミニョンを映したこの時の写真は私のお気に入りです


10月も中旬を過ぎて、やっと気温も落着いたので
今月は切花の可愛いブーケを用意しました
1
23

コスモスも入ったくすみカラーのアレンジが秋らしいお花です

お菓子のお供えは
またまた今月も可愛いおやつを見つけてたんだけど

11294649

そんな感じかなって忖度して 今月もお肉にしました

お供え

ミーちゃんはチーズも大好きだったからポンデケージョもお供え

5141(こいしい)31(みい)ちゃん
いつも想ってるよ

******************************

今年は夏が長くて秋が短い 紅葉の色付きも遅めなのかな??
でも11月に入ればそろそろ、
街中でもモミジやイチョウの紅葉が見られるかなと楽しみにしています


ミーちゃんアイちゃんとの忘れられない紅葉の思い出は
いつかの軽井沢で見た紅葉の名所「雲場池」の夢のように美しい風景

もみじ
小さな池

赤や黄色に染まった木々が池全体を包み込むように並び
水面にも周囲の紅葉を色鮮やかに映しこみ、えもいわれぬ美しさでした

紅葉

ミーちゃんがいて、アイちゃんがいて、
ただただその場にいることが幸せでした









…と、ここまでだったら最高の思い出なんだけれど、

「忘れられない思い出」 になったのは実はこの後のお話なんです


雲場池での感動体験で心が躍り
アイミー(人間&ワンコ)姉妹は揃って浮かれて歩いていたら
突然防災放送が響き渡りました

「本日午後○時○分頃、
雲場池において観光客が熊に襲われる被害が発生しました。
十分ご注意下さい」
 的な内容でした

   ヾ(。>д<)シ うそ~~~怖ぃ~

軽トラで見回り?していた地元消防団的な方から
「犬は注意して!」と通りすがりに声を掛けられ、

余計に、(((ノ)ŎдŎ(ヽ))) どうしよ~~と不安感いっぱいに

想像力豊かなアイミーママは、
ミーちゃんとアイちゃんが熊に襲われそうになって、
泣きながら必死で逃げているところしか思い浮かばなくなって
心配と不安感で気持ちが 早々に退散することにしました

駐車場へ戻る道すがら、少しの物音にも 「熊かΣ(゚Д゚;≡;゚д゚)」 とビクビクして
生きた心地がしなかった

それ以来、アイミー家では今まで普通に気に留めてなかったのに、
「熊注意と看板が掲げられている場所には行かれなくなってしまいました
頭にあのイメージが浮かんできてしまう トラウマ




今となってはその思い出も、一緒にすごした大切な時間です
何もかもが、どの数秒も大切なかけがえのない時間でした


明日、秋の回向祭へ
ミーちゃんとアイちゃんのご供養へ出かけてきます


にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村
ミニョンのこと | page top↑
| ホーム | 次ページ